さとうの塩(500g)

販売価格 1,944円(税込)

さるちゃんおすすめコメント さるちゃんおすすめコメント

優れた塩は世界中にありますが、それでもやっぱりこの塩を選んでしまう。そんなお塩が 「さとうの塩」です。

医療の世界では減塩・減塩と言われていますが、ほんとうは塩が悪者ではなく、ナトリウム単体の過剰摂取が問題で、天然塩にはナトリウム以外にもミネラルが豊富で、体の働きをサポートしてくれます。

海から命が始まったように、塩は命の源で

  • 細胞の新陳代謝を助けてくれたり
  • 塩に含まれるミネラルが神経伝達を助けてくれたり
  • 体温を高めるお手伝いをしてくれたり

と、塩には様々な恩恵があり

逆に、不用意に減塩すると

  • 頭がボーッとしたり
  • 低体温になったり
  • 筋肉の神経伝達が悪くなるので、疲れやすくなったり
  • 足がつりやすくなったり ・認知症に似た症状が出たり

と、様々なデメリットがあります。

血圧が高い人には、減塩と言われていますが、これもナトリウム単体の過剰摂取が問題なだけであって、適切な塩は逆に体を助けてくれます。

そして、天然塩の中でも、この「さとうの塩」は特に優れていて

一般的な天然塩は、酸化作用(錆びさせる作用)があるのに対して、さとうの塩には還元作用があり、酸化したものを元に戻してくれる作用があります。

その為、さとうの塩でつくった塩水(好みにより100倍~1000倍希釈)に野菜や果物を漬けておくと長持ちして、味も美味しくなります。特にリンゴは感動します!

お水に少量のさとうの塩を混ぜて、朝飲むと体温を高めてくれたり、塩のミネラルが神経の伝達を助けてくれるので、体と脳の働きをサポートしてくれます。
(高血圧や持病があって、塩分が気になる方は、お水の量の 0.9%の塩を混ぜて飲むところ 始めて、体調の変化を見ながら少しずつ濃い目にしてみてください)

コーヒーに入れると、コーヒーが美味しくなり、コーヒー豆の酸化が還元されるので胃もた れしにくくなったり

お酒に入れると、悪酔いしなくなったり

定期的に、朝一杯の塩水を摂ることで
ダイエットにつながったり、血液検査の結果が改善したり
歯磨き粉の代わりに使うと、歯茎が整い、長年悩んでいた歯周病が良くなったりと
効果を保証できるものではありませんが、ほんと様々な愛用者の声が届いています。

また5000~10000倍の希釈液を植物にスプレーすると、長持ちするようになるので花が好きな人や観葉植物のあるお家にもとってもお勧めです。

そして、実はエネルギー的な浄化作用もあります。

色々な塩を試しましたが、ここまで自信をもってお勧めできる塩は珍しいです。
ぜひ色々と試してみてください。

原材料・製造方法

原材料名:海水(オーストラリア・シャークベイ)
工  程:天日(低温焼成)

栄養成分(100gあたり)

日本食品分析センターによる分析

エネルギー 0Kcal タンパク質 0g
炭水化物 0g 脂質 0g
ナトリウム 38.0g カルシウム 218mg
カリウム 46.0mg マグネシウム 116mg

(塩化ナトリウム96.0g)

ページの先頭へ